大人も子どもも矯正治療が受けられます

大人も子どもも矯正治療が受けられます

矯正歯科は、歯並びの悪さを改善する診療メニューです。歯並びの乱れは見た目がよくないだけでなく、心身へさまざまな悪影響を及ぼしていることがほとんど。矯正治療で歯並びを美しく整えられると、お口の健康維持といった健康面だけでなく心理面にもよい影響があります。

埼玉県三郷市の歯医者「まつお歯科」では、子どもの矯正治療はもちろん、成人の矯正治療にも対応しています。「矯正は子どものするもの」といった先入観から、歯並びの悪さを気にしながらも治療を諦めている方は少なくないようですが、永久歯が生えそろった大人でも矯正治療で効果を得ることは可能です。歯並びで気になることがあったり、ずっと悩んでいたりするなら、まずはお気軽にご相談ください。

歯並びの悪さが招く悪影響

口腔内環境の悪化 消化器官への負担 発音障害
歯並びが悪いと食べカスなどがたまりやすく、またブラッシングなどデンタルケアがしにくくなるため、虫歯や歯周病などのお口のトラブルを招きやすくなります。 しっかり噛めず、食べ物の咀嚼が十分にできないと、胃腸などの消化器へ負担をかけることになります。お子様の場合は、効率的な栄養吸収の面でもマイナスです。 歯の隙間から息が漏れていることがあります。また、舌がきちんと動かしにくい歯並び・咬み合わせでは、発音がうまくできないことがあります。
骨格の歪み 心理的コンプレックス 歯の短命化
噛む筋肉のバランスが崩れると、顎関節症を引き起こしたり、顔や首の筋肉、ひいては全身の筋肉や骨格に歪みを生じさせたりすることがあります。 口元の見た目が気になり始めると、自分では改善できない部分なだけに強いコンプレックスを感じがちです。気持ちが内向きになり消極的になることも。 歯の負荷が偏り、均等に噛めないと、一部の歯にばかりダメージを与えてしまいます。最悪の場合は、歯がグラついたり歯周病を引き起こして歯を失ってしまうことにつながります。

このような問題は、矯正治療で解決することができます。咬み合わせの悪さや歯並びの悪さでお悩みでしたら、一度当院で検査をしてみませんか?

【矯正治療は矯正専門医が対応します】

名前 平林 あすか 矯正治療は矯正専門医が対応します
略歴 2009年 昭和大学歯学部 卒業
2011年 日本歯科大学矯正科レジデントコース 修了
所属 日本矯正歯科学会 所属
東京矯正歯科学会所属
ごあいさつ お子様からご年配の方まで、矯正歯科という側面からお口周りの健康をサポートします。お気軽にご相談ください。

お子様の矯正治療

お子様の矯正治療

矯正治療の最適な時期は、顎やお口周りの骨格形成が進む成長期だと考えられています。骨などが成長する力を利用し、小さな力・無理のない負荷で歯をダイナミックに移動させることができるからです。

矯正治療の開始時期は年齢や歯並びの状態によって適したタイミングが異なりますが、一般には乳歯から永久歯に生え変わる時期がスムーズだとされています。よりよいタイミングで矯正治療を始められるためにも、歯並びで気になるところがあれば、お早めに当院へご相談ください。

こんなクセが歯並びを乱す原因に

子どもの骨格は柔らかいため、何気ないクセが負荷となり、歯並びや咬み合わせを乱す原因になります。お子様が次のようなクセをしていたら、できるだけやめさせてあげましょう。

タオルを噛む 爪を噛む 唇を噛む 指しゃぶり
タオルを噛む 爪を噛む 唇を噛む 指しゃぶり
上下の歯が咬み合わなくなったり、「出っ歯」になったりします。 硬いものを噛み続けると、歯や歯ぐきに負担がかかります。 上唇を噛むと「受け口」に、下唇を噛むと「出っ歯」になりやすくなります。 前歯を裏側から押し続ける指しゃぶりは、「出っ歯」になりやすくなります。
ほおづえ 舌のクセ 口呼吸 丸呑み
ほおづえ 舌のクセ 口呼吸 丸呑み
顎や顔の骨格に頭の重さがのしかかってしまい、正常な発達を阻害することがあります。 舌で歯を押すクセがあると、歯並びが乱れやすくなります。 口腔内が乾燥し、細菌の増殖につながります。舌の位置が下がって歯並びの乱れにもつながります。 しっかり噛まない食事は消化器官へ負担がかかるばかりか、顎の成長が十分に促されません。
小児矯正の治療方法
床矯正 ブラケット矯正 ムーシールド
床矯正 ブラケット矯正 ムーシールド
床矯正では主に、生えてくる歯がきちんと並ぶスペースを確保することに重点が置かれます。取り外し可能な装置で、顎の骨をお口の中から広げていきます。 大人が行う本格矯正と同じ装置です。歯の表面にブラケットと呼ばれる部品を取り付け、ワイヤーを通して、歯を少しずつ動かします。小児矯正の場合は抜歯不要となることが多いのがメリット。 受け口の改善には「ムーシールド」と呼ばれる透明なマウスピースを就寝時に装着する形で使います。身体の柔軟性がある比較的幼い時期から使える方法です。

三郷駅から通える歯医者「まつお歯科」電話番号048-950-5588土日診療 / 駐車場13台 / バリアフリー / キッズスペースあり

ページの先頭へ戻る